おかん的投資速報

節約生活→プチ投資を楽しむ2児の『おかん』
図々しくも、最近サイドFIREを夢見る『おかん』です。
地道な節約もあり、へそくり投資信託は1000万に。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そんな『おかん』が難しくなりがちな・・・気になる投資・節約・社会・経済について、緩くBlogにまとめています。

節約生活→プチ投資を楽しむ2児の『おかん』

図々しくも、最近サイドFIREを夢見る『おかん』です。


地道な節約もあり、へそくり投資信託は1000万に。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そんな『おかん』が難しくなりがちな・・・気になる投資・節約・社会・経済について、緩くBlogにまとめています。

地検特捜部

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

政治資金パーティーを隠れ蓑にし、事実上政治献金が行われていることが問題視されることもある。 1980年代には暴力団が引き取り手がいないパーティー券を大量に入手、会場に暴力団員を送り込むことと引き換えに示談金を要求する出来事もあった(代議士刺傷事件)。 政治資金パーティーにおいて、金額や宛名を空欄のままにした領収書が、…
8キロバイト (1,292 語) - 2023年12月16日 (土) 04:43

(出典 news.cube-soft.jp)


検察が自民党のパーティー券問題で立件を断念したというニュースに、本当に腹が立ちます。税金を納めるのは国民の義務ですが、それが不正な政治資金に利用されるなんて許しがたいです。これからは税金を納めることに対しても消極的になってしまうかもしれません。政治家たちは私たち国民の信頼を失ってしまったと思います。



44 ウィズコロナの名無しさん :2024/01/17(水) 15:32:52.06 ID:f2wPnvtP0
>>1

派閥をなくせとかどうでもいいよww

政党交付金と官房機密費をなくせ

自民党と公明党は詐欺師

法の抜け穴をあえて作って国会議員と地方議員にだけやりたい放題

自民党と公明党は犯罪組織で犯罪集

自民党は詐欺集団だ

【おかん、もう納税したくないw【自民党パーティー券問題】「立件断念」で検察に失望】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

清和政策研究会 (安倍派からのリダイレクト)
“自民総裁選、安倍・石破氏が票奪い合い”. 日本経済新聞 電子版. 2020年10月13日閲覧。 ^ “自民党細田事務総長に下村博文元文科相”. 産経新聞 (2018年1月25日). 2023年12月30日閲覧。 ^ a b 『週刊文春』2023年12月21日号、14-19頁、「安倍派・現役幹部が激白『森喜朗さんから全て始まったんです』」。…
105キロバイト (13,234 語) - 2024年1月12日 (金) 02:11

(出典 maruko-asunaro.sakura.ne.jp)


「安倍派幹部の立件断念」、これは非常に驚きました。会計責任者との共謀が立証困難なのかと思うと、どうやら真相は明らかにならないまま終わってしまうのでしょうか?不正行為があったのなら、一体誰が責任を取るべきなのでしょうか。とても疑問に思います。

38 ウィズコロナの名無しさん :2024/01/13(土) 12:20:10.43 ID:HXIEMSex0
>>1
>さらにノルマ超過分を派閥に報告しないで事務所でプールしていた議員がいたとされる

それは流石に論外だろ
誰だよ

【おかん、納得いかん!安倍派幹部の立件打ち切りに波紋】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

特別捜査(とくべつそうさぶ)とは、日本の検察庁の一部門。東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている。特捜部特捜と略されることが多い。 隠退蔵物資事件を契機にGHQ主導で設立された「隠匿退蔵物資事件捜査」が前身。 独自の捜査権限を有している検察庁の中でも、大規模事件など、集中的に捜査を行う…
42キロバイト (4,136 語) - 2023年12月31日 (日) 13:16

(出典 mainichi.jp)


自民党の閣僚経験者である安倍派議員の逮捕は、政治に対する信頼を揺るがすものです。災害発生時の救援活動は国民の安全を最優先に行うべきなのに、その最中に犯罪に関与していた可能性があるとは驚きです。鬼の地検特捜部の調査の迅速さと徹底さには感心します。

1 Hitzeschleier ★ :2024/01/07(日) 14:41:41.70 ID:7lRZGIr89
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-1047602.html

自民党派閥の政治資金パーティーを巡る裏金事件は7日、安倍派(清和政策研究会)の中堅議員の逮捕へと広がった。今週中に「政治刷新本部」を発足するとした岸田文雄首相(党総裁)は早急な対策を迫られる。同本部特別顧問への就任要請を受けた菅義偉前首相(衆院2区)は周囲に「出席するからには『もう派閥はなくせ』とはっきり言う」との決意を明かしている。派閥制度の存続にこだわる首相とは真逆の関係で、今秋の総裁選に向けて政局化する可能性が高まってきた。

 「鬼の地検特捜部は震災とかも容赦ないんだな」。自民の閣僚経験者は能登半島地震の救援活動が行われているさなかの東京地検特捜部による逮捕に衝撃を隠さなかった。選挙区で新年会回りをこなす県内議員は「政治に関してはこの話ばかりただされる」と頭を抱え、「岸田総理が早く対策を打ち出さないと支持者らへ説明する材料がない」と嘆いた。

(略)

【容赦のない鬼の地検特捜部!!地震の救援活動中に逮捕】の続きを読む

このページのトップヘ