おかん的投資速報

節約生活→プチ投資を楽しむ2児の『おかん』
図々しくも、最近サイドFIREを夢見る『おかん』です。
地道な節約もあり、へそくり投資信託は1000万に。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そんな『おかん』が難しくなりがちな・・・気になる投資・節約・社会・経済について、緩くBlogにまとめています。

節約生活→プチ投資を楽しむ2児の『おかん』

図々しくも、最近サイドFIREを夢見る『おかん』です。


地道な節約もあり、へそくり投資信託は1000万に。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そんな『おかん』が難しくなりがちな・・・気になる投資・節約・社会・経済について、緩くBlogにまとめています。

2024年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




楽天証券の新ファンドが信託報酬を一段と引き下げるとは素晴らしいニュースです。これにより、投資家はより低コストで先進国株式に投資できるようになります。楽天証券の取り組みは、市場における競争を促進し、他の金融機関も同様の動きをする可能性があるかもしれません。



【楽天証券が最安水準ファンド「楽天・先進国株式(除く日本)」の信託報酬が驚きの0.088%に!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

半導体(はんどうたい、英: semiconductor)とは、金属などの導体と、ゴムなどの絶縁体の中間の抵抗率を持つ物質である。半導体は、不純物の導入や熱や光・磁場・電圧・電流・放射線などの影響で、その導電性が顕著に変わる性質を持つ。この性質を利用して、トランジスタなどの半導体素子に利用されている。…
23キロバイト (3,416 語) - 2023年11月1日 (水) 04:51

(出典 diamond-rm.net)


半導体業界は競争が激しく、需要の変動が激しいため、赤字を出すこともあるのかもしれません。ただし、サムスンは技術力や生産規模で世界トップクラスの企業ですから、この赤字を乗り越えて再び利益を上げていくことができるのではないでしょうか。




2 社説+で新規スレ立て人募集中 :2024/01/31(水) 10:22:24.63 ID:oFeL+a9o
大きい事は良いことだ

【サムスン、23年の半導体赤字が1兆6500億円で史上最悪の結果】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




新しく設定されるNASDAQ100投信についても、注目が集まっています。NASDAQ100は、アメリカのナスダック市場に上場している100の代表的な企業の株式を含んでいます。日本の投資家がこれに投資することで、グローバルな企業の成長にシンプルに参加することができます。





【新NISA導入で注目のNASDAQ100投信、今後の成績は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北緯64度 西経150度 / 64; -150 アラスカ州 State of Alaska 州の愛称: 最後のフロンティア The Last Frontier 州のモットー: 未来は北にある North to the future アラスカ州(アラスカしゅう、英: State of Alaska [əˈlæskə] (…
111キロバイト (13,559 語) - 2024年1月3日 (水) 17:30

(出典 www.afpbb.com)


24 January 2024 - YouTube

(出典 Youtube)


アラスカでの積雪が過去最高記録に迫っているなんて驚きです!これほどの降雪量は珍しいですね。地元の方々はどのように対応しているのでしょうか。おそらく交通や生活にも大きな影響が出ていることでしょう。早く積雪が解けることを願っています。





12 社説+で新規スレ立て人募集中 :2024/01/31(水) 13:13:37.41 ID:BCjC15vt0
>>1
身重2mあっても窒息の恐れがあるとか酷い事態だな

【アラスカで過去最高記録に迫る積雪量265センチ!驚異の大雪に市民が戸惑いと興奮】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック






「フィデリティ・日本割安成長株投信」の流入額上位ランクインは素晴らしいニュースですね。このファンドは設定が新しく、成長株に割安感があるという魅力があります。投資家にとって、長期的な収益を追求する上で注目すべき選択肢になるかもしれません。



【「フィデリティ・日本割安成長株投信」が先週の流入額上位にランクイン!新規設定ファンドの注目度が高まる】の続きを読む

このページのトップヘ